カメラマンですこんにちわ!是非見てってください。


by wuuzhtnxbf

<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 北海道教職員組合(北教組)が民主党の小林千代美衆院議員(41)(北海道5区)陣営に、1600万円の違法な政治資金を提供したとされる事件で、政治資金規正法違反(企業・団体献金の禁止)に問われた「小林ちよみ合同選挙対策委員会」の資金管理統括で、自治労北海道財政局長の木村美智留被告(46)の判決が9日、札幌地裁であった。

 辻川靖夫裁判長は、木村被告に禁固6月、執行猶予3年(求刑・禁固6月)の有罪判決を言い渡した。

 判決によると、木村被告は2008年12月〜昨年7月、同委員会が政党や政治資金団体ではないのに、北教組の住友肇委員長(昨年6月に急死)から3回にわたって計1200万円、同委員長の死後には、北教組の事実上のトップになった同委員長代理の長田秀樹被告(50)(同法違反で公判中)から400万円を、衆院選準備の政治資金として受け取った。

 木村被告は、先月18日の初公判で「収支報告書に計上できない性質の金と認識していた」などと述べ、違法な資金だと知っていながら受け取ったことを明かした上で、そのほぼ全額を、選対の活動資金に使ったことを認めていた。

亀井氏辞任、自民・谷垣総裁「3党首の自爆」(読売新聞)
子ども手当満額断念 厚労相「財政上非常に難しい」(産経新聞)
賭博開帳容疑で弘道会幹部ら逮捕 大阪府警(産経新聞)
はやぶさ後継機仕分け、枝野氏「工夫求めただけ」(読売新聞)
宇宙ヨット 「イカロス」帆を広げる…金星に向かって飛行(毎日新聞)
[PR]
by wuuzhtnxbf | 2010-06-16 11:43
 鳩山首相の退陣表明を受け、野党は早期の衆院解散・総選挙を求めるなど強気の姿勢を見せている。

 一方で、首相交代により、民主党の支持率が回復しかねないとの警戒感も出ている。

 「役職をすげ替えても、根本的な解決につながらない。あくまでも衆院解散・総選挙に追い込み国民の信を問うのが本来の姿だ」

 自民党の谷垣総裁は、2日午後の臨時総務会でこう強調した。

 しかし、党内では「新しい首相と内閣ができればムードが変わる。非常に厳しい戦いになる」(山本一太参院議員)、「正直痛い。鳩山首相のままの方が良かったという意見が多い」(後藤田正純衆院議員)との懸念が相次いだ。

 自民党は、首相と民主党の小沢幹事長の「政治とカネ」の問題や米軍普天間飛行場移設問題で野党各党と連携し、政府・与党への攻勢を強めてきた。

 報道各社の最新世論調査で、参院選で目標としていた「与党の過半数割れ」「改選第1党」も不可能ではないとの手応えを感じつつあったが、戦略の見直しを迫られるのは必至だ。

口蹄疫 「なぜ今ごろ?」首相現地入りに批判(毎日新聞)
父「余計つらく…」広島女児殺害、差し戻し控訴審7月28日判決(産経新聞)
シンドラー製でロープ破断=エレベーター5000台を緊急点検―国交省(時事通信)
住民「こういう日来るとは」=豊島産廃、調停成立から10年―香川(時事通信)
口蹄疫特措法、4日施行(時事通信)
[PR]
by wuuzhtnxbf | 2010-06-07 12:36